SSブログ
天親菩薩 ブログトップ

天親菩薩、「舌を切っておわびします。」 [天親菩薩]

(天親菩薩)
Seshin_Vasubandhu_Kofukuji.jpg-1



「釈迦の説かれた一切経にいかにすごい阿弥陀仏の誓願が説かれていても、
正しく伝えてくださる方がなかったならば親鸞、
阿弥陀仏に救い摂られることはなかったであろう。」
親鸞聖人はインド、中国、日本の七人の高僧のお名前を挙げて、
その広大なご恩に感謝しておれらます。
そのお一人が、インドの天親菩薩です。

七高僧とは、
①龍樹菩薩(インド)
天親菩薩(インド)
③曇鸞大使(中国)
④道綽禅師(中国)
⑤善導大師(中国)
⑥源信僧都(日本)
⑦法然上人(日本)


聖人がいかに天親菩薩を慕われていたかは、
天親菩薩の「親」の字を頂いて、親鸞と名乗られたことでも、
よく分かります。

ちなみに親鸞聖人は、ご幼名を松若丸といわれ、
九歳で出家されてより範宴(はんねん)といわれました。
二十九歳で法然上人のお弟子になられてからは綽空(しゃくくう)、
善信と名を変えられ、三十五歳の越後流刑後、
最後に名乗られたのが親鸞というお名前です。

「この親鸞、天親菩薩のご教導なかりせば、
弥陀の本願に救われることはなかったであろう。
天親菩薩のご恩を忘れることはできない。
皆さんも天親菩薩の教えを聞いてもらいたい」
と正信偈に書き記されているのです。



続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
天親菩薩 ブログトップ